シンガポールで鍼治療

こんにちは!

リババレーリャンコートで働く
シンガポール美容師Shinyaです。

お店はこちら
Naoki Yoshihara by ash

 

早速ですが、皆さんは鍼治療ってした事ありますか?

美容師という職業柄

筋肉系の疲労、

炎症というものが職業病としてあります。

例えば、手首の腱鞘炎。腰痛。ギックリ腰。肩の痛み。足のむくみ。

などなど立ち仕事ならではの持病というものが、

長年美容師をしているとあるものです。

そんな私Shinyaが持っているのは腰痛。

 

 

今日はこんな話。

 

シンガポールで鍼治療にいったよ!

 

シンガポール在住の方で行きたいけど、

怖くて行けなかった方多いんじゃないですか?

シンガポールはマッサージ屋はすごく入りやすくて沢山あるけど、整体や鍼治療なんかも沢山あるけど

ハードルが高いですもんね。

安心して下さい。
私行ってきました。

 

場所はこちら

 

最寄りの駅はグリーンラインのラベンダー駅。

徒歩5分の
Kitchener complex

住所はこちら
Blk 809 French Road #02-56 Kitchener Complex

Tel 6291-1208

 

外観はこんな感じ

たくさんの漢方薬がおいてあります。

フロントで予約している事を伝え、
待ち合いで5分ほど待ちます。

担当して貰うのは過去何度かお世話になった

Dr Ling

笑顔が素敵なおっちゃん。

でもこのおっちゃんに何度泣かされかけたか‥

 

そしてカウンセリングへ

「今日はどうした?」

「いつから痛い?」

「なんでなった?」

などなど聞かれ

いざ処置室へ。

シンガポールで鍼治療

 

この時私Shinyaは前回の事を思い出して若干不安。

ジーンズを脱いでうつ伏せに

触診が、始まります。

ここが痛い?
ここ?
ここ?

っていう感じで鍼を刺す場所を決めていきます。

 

オッケーじゃあやるよ!

 

ここからはちょっとお尻や、鍼が刺さっている画像がありますので‥閲覧注意。

 

先ずは膝の裏、

 

そしてふくらはぎ。

 

 

この二つがほんと痛い‥

 

間髪入れず腰へ

ブス

 

ブス

 

 

ブス

 

ただ刺すだけなら良いんですけど‥

このおっちゃんDr.

刺した後にグリグリやってきます。

効いてる?

効いてる?

って笑いながら

こっちは痛いー!!

痛い!

痛い!

連呼。

でもやめてはくれません‥

 

苦手な方はごめんなさい。

 

 

 

この後に20分ほど温めます。

 

シュールな絵ですね‥

 

お尻が綺麗(笑)

 

鍼を抜いて最後に軽く腰のマッサージ!

会計はトータル50ドル

見て下さい

この痛みに耐えた男の堂々たる後ろ姿。

覚醒後のShinyaのご予約はこちらから

8722-1586

こちらもポチポチお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ シンガポール旅行へ
にほんブログ村