シンガポールでシェアサイクル。

 

シンガポール美容師、Shinyaです。

 

突然ですが

こちら。

最近こちらを街で見かけませんか?

そう

これは

シェアサイクル。

名前はObike。

今日はこんな話。

シンガポールでObikeに乗ったよ。

 

最近

街中で見かけるあいつ。

シンガポールでは数ヶ月前にシェアサイクルが導入されました。

シンガポールで、運用されているのは

Obike 黄色とシルバーの自転車

Mobike オレンジ色の自転車

ofo 黄色の自転車

 

そして今回利用したのは

Obike

良く見かけるのでこちらを利用しました。

 

Obikeの登録の仕方。

 

使い方はいたって簡単。

先ず専用のアプリをダウンロードします。

そして

アカウントを作成。

フェイスブックでログインか新しくアカウントを作成するか

どちらかを選択。

 

今回は新しいアカウントで作成。

電話番号とパスワードを入力してアカウント作成終了。

利用するにはクレジット決済が必要なので

 

My wallet を選択。

 

 

My payment を選択

 

 

 

 

Add credit cardを選択

 

 

 

任意のクレジットカードを入力して終了。

 

これで初期設定は完了。

 

初回乗る時にデポジット50ドルくらい取られます。

 

Obikeの乗り方。

 

アプリを起動します。

 

 

 

こんな感じで近くにある自転車が表示されます。

 

これじゃ分かりにくいので

地図を拡大。

 

 

このくらいだと分かりやすいですね。

 

無事見つけられたので

この自転車に

決めます。

 

 

自転車の後ろについているQRコード

これをアプリに読み込ませます。

 

読み込ませ方は

 

まず

unlockボタンを押します。

 

 

そうするとこちらの画面になるので、

 

 

QRコードにかざします。

 

これで施錠解除。

 

 

施錠解除すると

 

こんな感じで

 

 

 

時間と料金が表示されます。

 

Obikeの返し方。

 

超簡単。

 

ここのレバーを引くだけ。

 

 

するとアプリに

こんな感じで表示されます。

 

今回は時間が短かったのか無料。

 

一つ注意点!!

 

ここのボタン!

 

これは一時的に施錠するボタンなので

 

間違えないように!