チェルシー対バイエルンを見た話

どうも!

リャンコートで働く

シンガポール美容師Shinyaです!

今日はシンガポールライフをお届けします。

私は小学校から高校までサッカーを12年間やってきました!

どんなスポーツよりもサッカーがいちばん好き!

やるのも見るのも好き!

そんな中シンガポールで

International champions cupが開催されるではないですか!

International champions cupって?

インターナショナル・チャンピオンズ・カップ(ICC)(英: International Champions Cup)は、2013年から始まったクラブチームによるサッカーのプレシーズン大会である。大会当初は、主にヨーロッパのクラブチーム同士がアメリカ合衆国で試合を行っていたが、年々世界各国で行われている。

引用 Wikipedia

 

で今回シンガポールに来るクラブチームは!

インテルミラノ(イタリア)長友所属

チェルシーFC(イングランド)プレミアリーグ王者

FC バイエルンミュンヘン (ドイツ)ブンデスリーガ王者

 

なんて好カード!

サッカー好きにはたまりません!

そして今回選んだのは!

チェルシーVSバイエルン

プレミアリーグ王者とブンデスリーガ王者

ヨダレもんです。

 

会場はこちら!

シンガポールが誇る世界最大級の開閉式スタジアム!

National Stadium 

ここの特徴はなんてったって開閉式!

そして座席の下から冷房が!

全然暑くなく快適に観戦出来ます!

 

チェルシーVSバイエルンミュンヘン

 

観客のほとんどはチェルシーファン!

でも私達が、陣取ったのはバイエルン側のメインスタンド席!

この感じ興奮しますね!

こんなのチャンピオンズリーグでしか見れない!

ワクワクしますねー

開始20分くらいで

早くもバイエルン3点…

何だこの試合…

プレシーズンだからって…

前半終了で1-3

サッカーはそんなに点が入るスポーツじゃないんですよ!!

最近レアルから移籍してきた

ハメスロドリゲス

イケメン!

やっぱりすごい選手の集まりだけあって見応えのある試合。

結果は3-2でバイエルン勝利!!

 

貴重な思い出が出来ました。