シンガポールで不思議なコーヒーに出会う!

シンガポール美容師Shinyaです。

 

シンガポールには沢山のカフェがあります。

日本でもそうですが

お洒落なカフェというのが人気なのか

沢山カフェがあります。

 

私、Shinyaは、無類のコーヒー好き!

朝起きたら

必ずエスプレッソマシーンでコーヒーを一杯。

 

お店に着いたら

インスタントコーヒーを1日に二、三杯。

でも6時以降は飲まないと決めているので、

カフェインで眠れないっていう事はないです。

 

 

不思議なコーヒーをシンガポールで飲んだ話。

 

 

 

Mellower coffee 

108 Middle Rd, Singapore 188967

最寄りのMRTはブギス。

歩いて10分弱。

 

 

 

 

店内は広々として良い感じ。

 

いつも混雑しています。

コーヒー豆が売っていたり

 

 

コーヒーグッズも売っています。

 

 

 

ちょっと普通のコーヒーに飽きていた僕は

 

目に飛び込んで来たメニューを見て迷わず注文

 

Sweet little rain

コーヒーなのにこのネーミング。

甘い小さな雨。

 

 

冒険心のある僕は

 

 

だいたい初めて行く所だとチャレンジして何それ?

 

 

っていう物をオーダーします。

注文した物が呼ばれます。

 

 

 

 

これを見た他のお客さんは

 

 

ザワザワ

 

 

 

 

ザワザワ

 

 

いたって普通のブラックコーヒー。

 

 

 

ご丁寧に

素敵な花とお名刺。

別角度からもう一枚。綺麗な花。

 

 

さらに引きでもう一枚。

 

 

 

ムムムッ

 

 

綿菓子??

 

 

私、綿菓子なんてお祭りでしか見た事ないですよ。

 

 

 

ここで素朴な疑問

 

 

どうやって飲むのが正解?

 

 

 

そしてなぜSweet little rain??

 

 

 

そして気がついたんです!

 

 

 

 

コーヒーの蒸気で綿菓子が溶けて雨のように降り注ぐではありませんか!!

 

 

なんて素敵!

 

 

 

ってなるはずもなく…

 

 

うまい具合にコーヒーカップに落ちるわけでもなく…

 

 

 

 

コーヒーカップは、ベトベト…

テーブルは、ベトベト…

そしておまけに。

 

 

このコーヒーめっちゃ苦い

 

 

 

 

最終的に…

こうなって

 

こうなって

 

こうなって…

 

こうなりました(笑)

 

シンガポールでちょっと冒険したい方は是非!

Sweet little rain。