シンガポールに行く前に知っておきたい3つの事

シンガポール美容師Shinyaです。

 

今日はシンガポールに行く前にこれをしってれば助かったなっていう事を簡単にまとめました。

 

シンガポールという国をご存知ですか?

 

 

最近だとテレビで特集がされていたり、雑誌等で紹介もされているのでご存知の方も多いはず。

 

 

この記事では
在住者しか分からない雑誌やテレビでは紹介されない

 

シンガポールの豆知識を紹介したいと思います。
まずは、シンガポールという国を詳しく。

 

日本から飛行機約7時間半。

 

マレー半島の南端に位置し、東南アジア有数の都市国家。

 

 

正式名称
シンガポール共和国

 

 

あまり知られてはいないですが、日本と同じ島国。

 

 

面積は719㎢
あまりピンと来ないと思いますが、東京23区とほぼ同じ大きさになります。

 

 

公用語は四つ!
英語、中国語、タミール語、マレー語。
電車のアナウンスも四つの言語でアナウンスされます。

 

 

時差は1時間。

 

日本が正午ならシンガポールでは11時。

 

 

これ聞いておかしくない?って思った人は世界地図が頭に入ってる!

 

 

本来なら2時間あるらしいですが、

 

シンガポール人いわく、香港の株式市場に合わせるために1時間にしてるらしい。
何ともシンガポールらしい理由。
基礎知識はこれくらいにして(笑)

 

 

ググれば出てくるし。
細か〜いとこ教えていきますよ!

 

 

1.シンガポールでは上着は必ず持っていけ!

調べるとだいたい平均気温26℃から27℃と出てきます。

 

日中のお昼頃のもっとも暑い時間帯だと、30℃以上あり。
湿度も高く外を歩いてるとすぐに汗だくになります。
半袖、ノースリーブ、短パン、サンダルでみたいに書いてあると思います。

 

 

しかし、これじゃダメ!

 

 

なぜなら

 

 

エアコンの効き方が異常。

ホテル、レストラン、ショッピングモール、カフェ、地下鉄、バス、タクシーなどなど、

 

 

至る所でエアコンガンガンです。

 

 

外を歩き回ってちょっと涼むためにショッピングモールに少し入るくらいならいいよ、

 

 

でもね、観光して歩き回って疲れたらゆっくり休憩したいよね?
旅先に来たらちょっとお洒落なカフェとかで、可愛い写真とか撮りたいでしょ?
半袖、短パン、サンダルだったら寒がりの人は間違いなく30分もたないよ。

 

 

自分はエアコンが苦手だから、

 

絶対に長袖は持っていくし、短パン、サンダルではほとんど出かけない。

 

 

だってどこいっても寒いから。

 

 

だから必ず上着は持っていけ。

 

 

2.シンガポールでは雨は確かに良く降る。だけど、ちょっとした雨具でいい。

 

 

簡単に雨季と乾季の時期を

 

 

雨季11月〜2月

 

 

乾季3月〜10月

 
シンガポールは雨季とか乾季とかありますが、それに関係なく、とにかく雨は降ります。

 

でも、日本のようなシトシト雨は12月とかの雨季の時期じゃなければまずない。
だけど、一度に降る量は異常!!
スコールと呼ばれる雷を伴った雨がダッーって降ります。
日本じゃあまり経験のないような雨がダッーって。
でも1時間もすればだいたいは上がります。早い時は10分くらいで。

 

 

だから大きい雨具は必要ない。
鞄に入るくらいの雨ガッパや折りたたみ傘を持って行こう!

 

 

3.ヘイズ時期には注意!

 

 

初耳の方も多いと思います。
私もシンガポールに住むまではそんな名前聞いた事ありませんでした。

 

 

簡単に説明すると。
ヘイズ(HAZE)
インドネシアのスマトラ島で焼畑農業や山火事などで発生する煙が、風にのってシンガポール、マレーシアに到達し、深刻な大気汚染を起こします。
焦げ臭い匂いがして、濃い霧がかかった様な感じになります。

 

 

いつ頃?

だいたい5月から10月頃。
ピークは7月から9月頃。その年によって期間が全然違います。

 

ほぼ毎日の様にヘイズに悩まされた年もあれば、ほぼ感じなかった年もあります。

 

 

ヘイズの健康被害
また詳しくは別の記事で書こうかと思いますが、
目のかゆみ、頭痛、めまい、喉のかゆみなどなど。

 

 

シンガポール政府はヘイズによる大気汚染指数をPSIという数値で発表しています。

 

 

http://www.nea.gov.sg/anti-pollution-radiation-protection/air-pollution-control/psi/psi-readings-over-the-last-24-hours

http://www.haze.gov.sg

 

 

正直、私はこの時期がもっとも嫌いです。

 

ヘイズが強い日は頭痛がひどくなるのと、コンタクトをしているので、ものすごく目が痒くなります。

 

 

なので、極力マスクをして出かける様にしています。

 

 

喘息持ちの方や、呼吸器系に不安のある方はマスクをつけた方がいいかもしれません。

 
いかがでしたか?
ガイドブックや、テレビでは紹介されないシンガポールプチ情報。

 

 

ちっちゃい事だけどとっても重要な事。

 

 

とは言ってもとっても魅力的なシンガポール!

 

 

 

ぜひ一度訪れてみませんか?

 

フォローお願いします